24小时服务热线:0411-62909818
我要读: 初中 高中 本科 硕士 我要去: 新西兰 澳大利亚 日本 英国 美国 韩国 荷兰 我要找: 成功案例 留学院校
核心业务: 出国留学 海外冬夏零营 海外游学 签证代办 其它业务

当前位置: 主页 > 公司新闻 >

日本留学求职之ES

来源:未知 2019-10-09

想在日本就职的小伙伴们,首先面临的难关就是ES,也就是所谓的エントリーシート。日本的各大企业与国内不同,在第一次书类选考中并不是要求应聘者提交履历书,而是每个企业都不同的エントリーシート,如果用中文翻译,应该就是[个人信息的录入和回答企业提出的几个问题]。这几乎是90%以上企业的第一关,如果在这一关跌倒,只能说明应聘者没有掌握好回答问题的套路或者基本的日语写作能力有待提高。
 
具体而言,其实只要掌握好基本的套路加上大量练习,大多数学生都能得到非常明显的提高。ES的通过率也会越来越高。但反而言之,如果不屑于练习或者只埋头苦练不懂套路的话,也是事倍功半的。今天百全留学小编就来为大家介绍下ES。
 
一、企业的出题套路:
ES的6大分类:
1.あなた自身についての質問や設問
 
2.学生時代に関する質問や設問
 
3.就活についての質問や設問
 
4.会社に入ってからのことに関する質問や設問
 
5.業界特定のことに対しての質問や設問
 
6.その他の質問や設問等
以百全留学小编的经验来看,以下的问题出题的频率特别高,大家一定要认真做好准备再开始写,而不是想写到哪就写到哪。
 
关于应聘者自身的问题:
1.自己PRしてください。
 
2.長所はどういった点ですか。
 
3.短所はどういった点ですか。
 
4.他人には負けない自分の一番の強みは何ですか。その強みが活かされた、
過去3年以内のエピソードに触れて説明してください。
 
5.チャレンジしている内容を教えてください。
 
6.成功体験を教えてください。
 
7.成功から学んだ事を教えてください。
 
8.失敗体験を教えてください。
 
9.失敗から学んだことは何ですか。
 
10.困難に直面した経験を教えてください。
 
11.困難をどのようにして乗り越えましたか。
 
关于学生的就职活动的问题:
1.志望動機について教えてください。
 
2.この業界を選んだ理由を教えてください。
 
3.あなたの企業選びのポイントは何ですか。
 
4.当社の商品についてどう思いますか。
 
5.当社のブランドや具体的な製品を1つ取り上げ、どのような改善をするか教えてください。
 
6.最近もっとも関心を持った当社に関するニュースとその理由を教えてください。
 
7.当社に伝えたいことを自由に表現してください。
 
8.あなたを採用する当社のメリットはなんだと考えますか。
 
9.弊社に求めるもの、期待していることは何ですか。
 
10.就職活動を行う上で重要視していることは何ですか。
 
11.就職活動における企業選びの軸は何ですか。
 
关于企业和行业选择的问题:
1.銀行業務において志望している部門、その部門を志望した理由について記入してください。(金融)
 
2.現在の日本の経済状況についてどう感じますか。(金融)
 
3.業界を取り巻く環境は大きな変化を遂げようとしています。その変化を念頭に置いた上で業界を選択した理由と、当社を志望した理由をお答えください。(金融)
 
4.??という商品にキャッチコピーをつけてください。(広告)
 
5.最近のCMで一番印象に残ったものとその理由をお書きください。(広告)
 
关于应聘者价值观和对社会认知度的问题
1.最近気になるニュース?出来事は何ですか。
 
2.最近関心のあることは何ですか。
 
3.わが国の伝統的な価値観を一つ取り上げ、それについてのあなたの考え。
 
4.過去1年程の間で起こった出来事の中で、特に興味を持ったことについて意見を述べてください。
 
5.日本が今後解決すべき問題で一番重要なものはなんですか。
 
想要写好ES,简单来说就是遵守几个步骤:
1.做好自我分析和公司行业分析:
自我分析:
回顾自己小学到大学的全部人生经历,搬家,留学,获得表彰和奖项,遇到挫折,交往新朋友,家庭变故…所有触动你内心的事情,改变你价值观的事情都要回忆起来。百全留学小编建议,按时间轴写到一张纸上,看看自己是如何形成自己的价值观和人生观的。
对自己来说,什么是人生中最重要的?什么是可以退让的?自己向往怎样的未来?自己的脑海中对未来有什么样的憧憬和蓝图?是想做经常与人沟通交流的职业还是想做一个人也可以独立完成的职业?等等…
 
行业分析:
每个行业都要求怎样的人才?哪些人可能不适合这个行业?每个行业的特点是什么?这个行业的形成历史和将来的前景如何?这个行业中的龙头企业和各个企业的特点是什么?每个企业的事业重心在哪里?有哪些部门?在这个企业里工作的人具体的工作是怎样的?等等…
 
准备1—3个可以让人事眼前一亮的段子:
「学生時代に頑張ったこと」这个问题几乎是所有企业都会问到的,所以这个问题必须准备。回顾自己的大学时代,挑1-3件自己最为投入,努力的事情把它写成300-400字左右的段子。
百全留学小编希望大家都能懂得套路,会运用套路,写好每一篇ES。


友情链接: 百全留学首页 | 环球劳务 | 澳大利亚留学 | 新西兰留学 | 日本留学 | 韩国留学 |